毎日の毛の処理に時間を使いたくない方におすすめの処理方法

多くの女性の悩みのタネであるムダ毛…。

現代ではムダ毛をきれいに処理することがもはや“マナー”のようになっています。

 

また、最近では女性だけでなく男性や子供でも、ムダ毛に気を遣う人が増えている時代になってきています。

なので、特に大人の女性の場合は気をつけたいですね。

 

そこで、ムダ毛の処理方法についてですが、剃ったり抜いたりといろいろあるなかで、短時間で済ませたいですよね?

今回は、毎日の毛の処理に時間を使いたくない方におすすめの処理方法についてまとめていきたいと思います!

いろんな毛の処理方法

自宅で毛の処理ができる方法としては、「剃る」、「抜く」、「焼き切る」、「薬剤を使う」などです。

それぞれメリットとデメリットがあるので見ていきましょう!

処理方法①毛を剃る方法

毛を処理する方法として、毛を剃る方法があるのですが、

  • カミソリ
  • 電気シェーバー
  • トリマー

カミソリで脱毛する方法は時間をかけずに気軽にできることが一番のメリットです。

しかし、一緒に肌の表面を削ってしまうので、肌荒れや炎症を起こしやすいです。

 

最も手軽で簡単な方法ですが、肌へのダメージが特に大きいとされています。

電気シェーバーは肌への負担は少ないですが、深剃りができません。

トリマーはペンタイプの機械で、刃は小さなバリカンのようになっています。産毛など細い毛に向いています。

処理方法②毛を抜く方法

毛を処理する方法として、毛を抜く方法があるのですが、

  • 毛抜き
  • ワックス
  • 脱毛テープ
  • 電動毛抜き

があります。

 

毛抜きは、毛を根元から抜くので痛みを伴いますが、大体1週間は生えてこないという持続性のメリットがある反面、毛穴に炎症が起きやすいです。

 

ワックスや脱毛テープは、毛根からしっかりと広範囲の毛を一度に抜くことができます!

 

一瞬で根本からムダ毛を抜くので、毛穴だけでなく皮膚にも大きな負担が掛かりますが、効果としては、10日から2週間程度はツルツル肌を保つことができます。

 

電動毛抜きは、面倒な毛抜き作業をスピーディー行える手のひらサイズの機械ですが、毛穴のトラブルが非常に多く、埋もれ毛ができやすいのでおすすめしません。

処理方法③毛を焼き切る方法

毛を処理する方法として、毛を焼き切る方法があるのですが、

  • 線香(昔)
  • ヒートカッター

があります。

昔は線香で毛を焼いていたようですが、今はヒートカッターが主流です。

 

ヒートカッターは、肌の上に熱線を滑らせて熱の力で毛を焼いて処理する機械です。

焼き切る方法なので、どうしても処理後は焦げた臭いがします。

 

毛先が丸くてチクチクしないというメリットがありますが、デメリットとしてはヤケドの心配があります。

処理方法④薬剤を使う方法

毛を処理する方法として、薬剤を使う方法があるのですが、

  • 除毛クリーム
  • 除毛剤 
  • 電気シェーバー抑毛剤

があります。

除毛剤クリームや除毛剤などの薬剤による方法は、毛を溶かして処理します。

 

なので、毛はキレイに処理することができますが、肌に大きな負担が掛かります。

電気シェーバー抑毛剤は、濃いムダ毛を徐々に細く柔らかい毛へと変え、ムダ毛を目立たなくしていく製品です。

 

肌に負担は掛かりませんが、効果実感までに時間がかかり、費用が高いです。

抑毛剤なので、毛の成長を緩やかにしたり毛を細くするのですが、効果には個人差があり効かないこともあります。

毎日の毛の処理に時間を使いたくない方におすすめの処理方法のまとめ

どの方法でも、大切なのは、やり方を間違えないことです。アフターケアをしっかりやって乾燥を防ぐなどすることも大切です。

間違った処理方法は、どんどん肌を汚くしてしまいます。

 

開いて黒ずんだ毛穴や、茶色く色素沈着してしまった肌は、すぐには元には戻りませんし、取り返しの付かない場合もあります。

必要以上に肌に負担を掛けてしまうと肌が汚くなってしまいますし、無駄に時間やお金を使うと勿体ないですよね。

 

油断していたり、処理をし忘れてしまうと恥ずかしい思いをすることもありますので、こまめにお手入れしましょう。

私は除毛クリームを使うのもおすすめだと思っています。

RETURN TOP